昔のカイニョは、人々の生活に欠かせないものでした。
その役割は、大きく4つになります。

1.強風から建物を守る(防風林)
2.燃料(落ち葉や枝を利用)
3.家の増改築等の建築資材
4.果樹や薬草を植え、食糧や薬に



<強風面に植えられたカイニョ(防風林)>
<うっそうと生い茂るカイニョ>
<エンナカ(イロリ)> <カイニョのある家>